国民栄誉賞の日

1977(昭和52)年、王貞治が日本初の国民栄誉賞を受賞しました。王貞治は、2日前の9月3日に通算ホームラン数の世界最高記録を作りました。