HP制作

セキュリティ『ALPAネット』

CMSとは・・・

wp

少し前まではホームページの作り方を改善するだけでそのキーワードで検索させることが可能でした。しかし現在では、ホームページの作り方を改善するだけではなかなかキーワードではヒットしません。

幅広い広告媒体でPRできる企業とそうでない企業とではその差は歴然です。 そこまで広告に経費のかけられない中小企業がいろんな部分でPRしていける大手企業と渡合うにはどうしたらいいのでしょうか?

WEBサイトはリンクの数で優劣があります。中小企業では多くても数十ページというWEBサイトのページ数ですが大手の企業になると何百~何千ページにもなってしまします。それでは大手企業より上位に検索されることは不可能です。 そこでCMS(コンテンツマネジメントシステム)をオススメしています。

CMS=コンテンツマネジメントシステム(Content Management System)は、WEBサイトのページを構成するテキストや画像などのデジタルコンテンツを一括管理するものの総称です。そのシステムを利用すればお客様の好きなときに好きなだけWEBサイトを更新できるようになります。さらに、更新をするたびに内容が増えていくので中小企業様のサイトでページ数が少ないという場合において効果を発揮します。 現在のサイトの制作会社に更新を依頼しても、すぐに更新をしてくれていなかったり、料金が掛かっていたりなどいろいろと不満があるかも知れませんがこのCMSを一度導入してしまえば半永久的にサイトを作り変えていくことが可能になります。

WEBサイトの制作会社もタイムリーに更新の作業を仕切れません。そこで、WEBサイト制作会社とお客様両者にとって一番効率のいいコンテンツマネジメントシステムの導入をオススメしています。

CMS導入のメリット
自社の情報をタイムリーに更新できる
インターネット上で提供するものは主に情報です。お店・自分の会社に関する情報、製品情報、あるいは人々に知ってもらいたい情報です。CMSではさまざまな最新情報の更新が可能です。
内容の修正が容易
雑誌やパンフレットなど紙面の広告の場合、印刷してしまった後は修正が出来ません。
しかし、CMSではいつでも内容の修正がお客様で容易に行えます。
内容を増やしていくことに際限はありません。
サーバーの容量が許す限りWEBサイトの更新ができます。
知ってもらえる機会が増加
WEBサイトの内容をどんどん追加して増やしていくことができるので検索エンジンにヒットする割合もどんどん多くなっていきます。ただ検索エンジンにヒットするだけでなく更新の内容も考えてすると、内容にあったユーザーが増えていきますので効果は期待できます。
制作実績

妙高寺様

妙高寺様

http://www.myoukouji.com/

ラ・ナチュリッチ

ラ・ナチュリッチ様

http://naturich.jp/

鳥梅フード様

鳥梅フード様

http://www.toriume.co.jp/